弟と姉⋯⋯なに?違うの?逆!?

 

老けてるという表現は失礼か。

大人っぽいと評価するのが適当だろう。

浜辺美波はまだ18歳だったことに驚愕。

しかし、彼女が子役の頃から役者の一線で活躍していたことを知ると、その年齢に見合わない熟成された雰囲気を醸し出すことに、至極納得。

 

浜辺美波は老けてる?

2019年5月31日、早くも記念すべき令和元年の初め月を終えようとしており、年齢を重ねると共に時の流れの早さがより一層増す今日この頃。

今夜放送の「全力!脱力タイムズ(フジテレビ系)」に出演予定の浜辺美波さん。昨年から注目度が急上昇し、ブレイク女優として名を上げて久しい彼女。

番宣を見ていて、ふと疑問が頭によぎった。

「この人の年齢は結局いくつなの?」

メガネかけると余計に大人っぽい

 

グーグル先生を尋ね、ウィキペディア氏を紹介してもらったところ、彼女の年齢を知った小生は思わず目を見開いてしまった。

「18歳で高校生卒業したばかり」

間違いなく令和に入って初めての衝撃。先週、ロジャーバローズがダービーで大穴をあけて世間を驚かせたが、それすらも比にならない程の戦慄が走った。

 

スポンサーリンク

浜辺美波と竹内涼馬

昨年夏に公開された映画「センセイ君主」でヒロインを務め、教師役に扮する竹内涼真さんと共演した浜辺さん。

そんな映画あったんですか、へえ~

 

正直「そんな映画にも出てたのか」という程度の印象に留まる事項であるが、個人的には浜辺さんと竹内さんが共演している作品として、中華調味料のCMが印象強い。

竹内涼真の姉役ではなかったのか?

妻とスーパーで買い物をしている時、調味料コーナーにて、浜辺さんと竹内さんの姿が映し出される販促ポスターが目に入る。

「この人キレイだよね。注目してる」

そう口を開く妻に対し小生は、

「たしかに年の割にはキレイだよね。アラサーくらいでしょ?」

失礼極まりない発言

「いやいや、フツーに20代前半くらいでしょ(失笑)」

アラサーにも見えます⋯⋯よね?

 

結果、そう答える妻も無礼を犯していた。

浜辺さんを子役の頃から一線で活躍していることを知っている、ドラマや邦画に明るい方々から見れば、我々の会話はトンデモ発言の連発に聞こえることであろう。

しかし、彼女のことをつい最近知ったミーハーな方々が、我々と同じような過ちを犯していることは、強ち暴論ではないことを確信している。

 

スポンサーリンク

浜辺美波の可能性

子役の頃から目覚ましい活躍を続ける浜辺さん。

この頃から既に貫禄あり?

 

11歳時
東宝シンデレラオーディションでニュージェネレーション賞
空色物語 「アリと恋文」 主演してデビュー

12歳時
浪花少年探偵団(TBS系連ドラ)出演

13歳時
女信長 (フジテレビ系短編大河) 御市(幼少期) 役

14歳時
僕のいた時間(フジテレビ系連ドラ)出演
松本清張(テレビ朝日系2時間ドラマ)出演

15歳時
無痛〜診える眼〜(フジテレビ系連ドラ)出演
→第2回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞
まれ(NHK朝ドラ)出演

16歳時
必殺仕事人2016(テレビ朝日系) 出演
咲-Saki-(TBS系短編ドラマ)主演

17歳時
スーパーサラリーマン左江内氏(日テレ系連ドラ)出演
君の膵臓をたべたい(映画) 主演
→第42回報知映画賞 新人賞など受賞

18歳時
賭ケグルイ(TBS系連ドラ)主演
センセイ君主(映画)主演

 

年齢には似つかわしくない大人びた雰囲気を醸し出す彼女だが、止むことのない活躍ぶりと裏に潜む苦労が、それを作り出したのではと想像する。

成人を前に既にアラサーのような貫禄がある。彼女の経験は、そのギャップを全く不思議でないものに錯覚させる。

今の彼女であれば、実年齢からして制服も着られるし、大人びた雰囲気はキャリアウーマンに扮しても遜色はない。どんな役でもこなせてしまうであろう浜辺美波という女優に、無限の可能性を感じる。

 

唯木絢斗@oaonly180415をフォロー