藤澤恵麻の高校は?

天花の頃の藤澤恵麻

 

頭が良いからこそ、敢えて露出を少なくしている。

多くのメディアに出演して話題と名声を得ることは、同時に大きなリスクを伴い、下手すれば人生を破綻しかねない。

朝ドラヒロインの座を射止めた藤澤恵麻だったが、その後のメディアへの露出は控えめだった。

そこには、華麗なる学歴を誇る彼女の賢い生き方があった。

スポンサーリンク

藤澤恵麻の高校は高松高校

2004年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「天花」でヒロインを務めた藤澤恵麻さんは、大変な高学歴の持ち主であった。

藤澤恵麻の学歴は?

公式インスタ・ema_fujisawa_officialより

公式プロフィール
公式インスタグラム

【出身高校】
香川県立高松高等学校

高松高校は偏差値70越えの県内一の進学校ある。東大京大・早慶合格実績もさることながら、生徒の部活動所属率が100%を超えるなど、文武両道掲げた優秀な人材を輩出している模様。

高松市は地方都市ではあるが、市内は東京23区内に負けじ劣らずの都会で、高いビルが建て並び、単なる田舎と一言で片付けられない。「うどん県」などと揶揄されているのか自慢気に語られているのかは分からないが、200円もあればコシのある讃岐うどんが十二分に味わえ、食に対する魅力も備える。

藤澤恵麻の高校は?

藤澤さんも地元アピール?

 

⋯⋯などという高松市のうんちくはさておき、藤澤さんは都会の高松で生まれ育ち、県内一の進学校に通っていたということから、ある程度裕福な家庭で育てられたお嬢様的な一面が窺い知れるわけである。

 

スポンサーリンク

藤澤恵麻の学歴が華麗すぎる

藤澤さんの学歴を追ってみると、やはり華麗な側面が際立つ。

【出身中学】
香川大学教育学部附属高松中学校

【出身高校】
香川県立高松高等学校

【出身大学】
上智大学経済学部

国立大の付属中学の受験を突破し、前述の高松高校へ進学。そして日本の文系私立大トップ3とされる「早慶上智」の一角である上智大学へ進み、お手本通りのお嬢様経歴を歩んできた印象を受ける。

藤澤恵麻の芸能活動開始時期は?

上智大学在学中の2001年に『non-no』第32回モデルオーディションでグランプリを受賞し、同誌専属モデルとしてデビュー。

さらに2年後、芸能事務所セブンス・アヴェニュー所属する。そこで初めて受けたオーディションが、NHK連続テレビ小説『天花』であった。ヒロインとして採用された藤澤さんは、その才色兼備の大器を花開く。

上智大学卒業後、本格的に女優業を開始するが、その後は目立った話題がなく「藤澤恵麻ってだれ?」と口開く人も少なくない。

 

スポンサーリンク

藤澤恵麻の生き方が賢すぎる

元朝ドラヒロインは、その後の活躍で明と暗がくっきりと分かれる。以下のサイトは「暗」に陥ったとされる彼女たちを痛烈に揶揄している。

藤澤恵麻、田畑智子、原田夏希、宮地真緒……もはや結婚、妊娠、出産しか話題にならない“元・朝ドラヒロイン”たち

たしかに女優やモデルという仕事は、テレビや映画、雑誌等のメディアに多く露出し、世間の注目を浴びてナンボの職業であることは否定しないが、世間に多くの目を晒すことは、リスクも大きい。

頭の切れる藤澤さんはリスクを避け、敢えてメディアから離れたところの仕事を選んだのではと思われるのである。

藤澤恵麻の結婚相手は?

上智大学の1年時にテニスサークルで出会った男性が、結果的に現在の夫となった。

3歳年上の会社員の彼と、約15年に及ぶ友人関係を経て、2016年8月より交際に発展。翌2017年7月に婚約を発表した。2018年6月14日、所属事務所公式サイトを通じて第1子の妊娠を発表し、同月10日に出産の発表へと至った。

そういえば、藤澤さんはこの方とも噂になったそうで。

藤澤恵麻の交際相手?

スピードスター・西岡剛

 

この事故さえなければと、ひたすら悔やむ虎党。

藤澤恵麻の交際相手??

西岡&福留、激突事故

 

球界屈指のスピードスターは、次の塁を陥れる足だけなく、女性に対する手も速かった。モデルの徳澤直子さんと結ばれるも、自身の不倫が原因で離婚。

その後メジャーに挑戦するも、ケガの連続で試合にほとんど出られず。帰国後は阪神タイガースに入団するも、ここでも度重なるケガでかつての輝きは見られず。

結果的に独立リーグでのプレーを余儀なくされた西岡選手を見ていると、藤澤さんの選択は正しかったものと思える。

藤澤さんの選んだお相手は、15年間の付き合いを経た大学時代の先輩。慎重で今後の人生を熟考した彼女の意図が見える。彼女は名門大学をきっちりと卒業しながらも、本格的に女優業を始めてからは、異国の地で語学学習にも励むなど、その自身を高める姿は実に健気。常に堅実に生きようとする姿勢が垣間見れる。

藤澤恵麻の堅実で賢い生き方

NHKの朝の連ドラのヒロインを務めるほど、世間的に顔が売れたのであれば、高飛車になってもおかしくはない。

藤澤さんは奢ることなくひっそりと女優としての腕を磨き、今日もドラマの脇役や舞台で、派手な印象を残さず活動を続けている。上智大学に行けるだけの学力があり、NHKの朝の連ドラのヒロインに選ばれるほどの華がある彼女。その気になれば、更なる名声も認知度も得られたことであろう。

しかし、求めることにはリスクが付き物である。

行き過ぎた欲望の果てには、破滅が待ち受けている。

彼女は、本能的にそれをわかっている気がする。

小生は名の知れた女優さんに話を聞けるほどの身分ではないので、これらの考えは想像の域を出ない。しかし「優れた才能がありながらも、多くを求めず、生きていられれば満足」という考え方は、賢く生きる上で大きなヒントとなることは、強く主張したい。

これからも彼女には、育児に女優業に、精魂を込めてもらいたい。ちょうど1歳になった娘と、それの面倒を四六時中見ざるを得ない妻の姿を見せつけられると、どうにも藤澤さんのような存在は、背中を押したくなるこの頃である。

スポンサーリンク

唯木絢斗@oaonly180415をフォロー