何でもできるジェイ社長

 

朝7時半~8時半は、乳幼児のゴールデンタイム。

その重要な役割であるスタートを務めるのは、コレナンデ商会。川平慈英が扮するジェイ社長が謎の雑貨屋を運営する雰囲気が、実にコミカルで引き寄せられる。

そんなジェイ社長は、歌に踊りに多彩な才能を見せ、多くの親御さんを驚かせる。

そこに、川平家の知られざる名家としての血筋が顔をのぞかせていた。

 

コレナンデ商会とは

「コレナンデ商会」はNHKEテレで月曜から金曜の午前7時35分~ 午前7時45分に放映中のバラエティ番組。

コレナンデ商会主な出演者

ウ~ッ!

 

変わったものや面白いものを扱う雑貨屋を舞台として、ポジティブ社長のジェイさん(川平慈英)、臆病なブルブルくん(声・えなりかずき)、好奇心旺盛なキーウィちゃん(声・吉木りさ)が、ユーモアあふれる音楽と共にコミカルな人形劇を披露する。

わずか10分間の教育番組にしては、なかなか著名なキャストを揃える同番組だが、なかでも川平慈英さんの芸達者ぶりが光っている。

そこには、川平一族に流れるエンターテイナーとしての奥ゆかしい血筋が垣間見れた。

 

スポンサーリンク

コレナンデ商会の川平慈英の運動神経がすごい

川平慈英さんと言えば、スポーツキャスター、俳優、ナレーターと、マルチな芸能活動をこなすエンターテイナー。

クぅ~~~ッ!

本名:川平慈英
生年月日:1962年9月23日
出身地 :沖縄県
血液型 :A型
事務所公式プロフィール
オフィシャルブログ

スポーツキャスターとしては、主にサッカー日本代表における活躍が有名だが、そこで「ムムっ!」「クーッ!」などの名言を生み出し、それが彼に対する世間のアイデンティティーとなった。

高校時代は読売クラブのユースに所属しており、全国大会で優勝歴があるとのこと。さらに大学時代はアメリカへサッカー留学してプロを目指したほど、その腕前は達者であり、サッカーに対する情熱が溢れていた。

学生時代、彼の興味は最もサッカーに向いていたようだが、演劇やミュージカルにも熱が入っており、学校の文化祭では毎年のように舞台に立って脚光を浴びていたという。

サッカーでプロを志すほどの運動神経と演劇に対する情熱、若かりし頃からその片鱗を見せていた慈英さん。それらがジャズダンスやタップダンスを器用にこなし、多くの子供たちや親御さんたちを魅了していることに繋がっている。

唯木絢斗@oaonly180415をフォロー