スポンサーリンク

コレナンデ商会の川平慈英の血筋がすごい①

川平慈英さんと言えば、フリーキャスター、ナレーターとして活躍するジョン・カビラさんを兄に持つことは周知の事実である。

「いいんです」は兄から譲り受けたものらしい

本名:川平 慈温(かびら じおん)
生年月日:1958年11月1日
出身地:沖縄県
血液型:A型
オフィシャルサイトプロフィール
※「ジョン」は本名の「慈温(じおん)」から由来していることに、少し驚いた。

ウイニングイレブンの実況、フジテレビ系のチャンピオンズリーグの実況を務めるなど、サッカー色の強いキャリアを通じている印象があるジョン・カビラさん。

ご本人のサッカー歴は大学時代で同好会に参加していた程度で、弟の慈英さんとは一線を画している。彼ら兄弟のサッカー熱に対しては、下記の記事が詳しいので紹介しておく。

【兄弟対談】ジョン・カビラ&川平慈英~マラドーナを神と崇める男たち~世界でただ一人?優勝直後に抱き合った秘話明かす

ユース時代のマラドーナ氏に抱きついたというエピソードは、なかなかの衝撃であり、サッカーに興味があれば是非お目に入れて頂きたい逸品である。

閑話休題、ジョン・カビラ氏は声を売りにして世に名を轟かせ、慈英さんの兄として著名な存在となっているが、もう一人、素晴らしい兄がいることはあまり知られていないだろう。

 

スポンサーリンク

コレナンデ商会の川平慈英の血筋がすごい②

川平慈英さんには、もう一人「謙慈さん」という兄がいる。

川平謙慈さん

 

謙慈さんはタレントしての活動歴はなく、日本とアメリカを往来する実業家として活躍している。

シリアルメーカー・ケロッグのアメリカ本部入社、日本マクドナルドのマーケティング本部長に就任するなど、輝かしい来歴を持つ。

ジャンルは違えど、兄弟で素晴らしい功績を世に残す川平一家。その川平一族だが、実は古くから一線で活躍する奥ゆかしい血筋であるようだ。

 

スポンサーリンク

コレナンデ商会の川平慈英の血筋がすごい③

川平慈英さんの父は、川平朝清(ちょうせい)さんという方で、沖縄放送協会の初代会長。沖縄におけるアナウンス業界発展に古くから尽力してきた御仁である。

さらに、川平家は伊江御殿(いえどぅん)という琉球王朝に由緒ある家系。伊江御殿墓は観光スポットとしてもしばしば取り上げられる。

伊江御殿墓は観光資源としても有名

 

そんな名家とされる川平家は、通訳や音楽の分野で王朝の発展に貢献してきたらしい。

慈英さんは演劇やミュージカルで、慈温(ジョン)さんはDJとして、そして父の朝清さんはアナウンサーとして。川平一家に「声」を売りにして活躍する方が多いが、その血筋からすれば合点がいくところだ。

血は逆らえないとはよく言ったものだと、改めて思った次第。

傍から見れば、ジョン社長はちょっと変わった陽気で面白いおじさんだが、深堀してみれば由緒ある家系のナイスミドルという一面を持っている。以上の記述が、コレナンデ商会を違った視線で見る面白さを加えることになれば幸いである。

 

 

スポンサーリンク

唯木絢斗@oaonly180415をフォロー