10年以上の月日は、彼女のあどけない笑顔を一変させた。

そんな彼女は今、すっかり大人になった。

View this post on Instagram

おやすみ♡

A post shared by 板野友美 (@tomo.i_0703) on

一体、誰に向けての「おやすみ」なのだろう。お泊り報道を「フライデー」されてしまった彼女だが、そんな彼女を手中に入れんとせん男の素性を追った。

板野友美のお泊り愛報道

歌手の板野友美(27)は、写真週刊誌『フライデー』でデザイナーの宮崎泰成氏とのお泊りデートを報道された。

車両価格2500万円はくだらない新型ポルシェから宮崎氏と共に出てきた板野さんは、焼肉屋に入って行った。1時間ほど焼肉ディナーを愉しんだ後、人目を気にした二人は警戒心を強めたまま、六本木へ移動。

二人は六本木ヒルズで2時間過ごした後、再びポルシェに乗り込み、板野さんのマンションへ移動し、そこから朝まで過ごすのであった。

スポンサーリンク

宮崎泰成とは一体何者?

宮崎泰成は、弱冠29歳にして人気ブランド・GOD SELECTION XXX(ゴッド セレクション トリプルエックス)を経営するヤリ手デザイナー。

View this post on Instagram

🤝 @erlsn.acr

A post shared by Yasunari Miyazaki (@nari_x_x_x_) on

右の人

 

EXILEのTAKAHIROらに自らが手がけるブランドのTシャツ等をプレゼントし、SNSでアップしてもらうことで、その名が広まった。

View this post on Instagram

🃏🃏🃏 #同級生 #LA

A post shared by Yasunari Miyazaki (@nari_x_x_x_) on

こちらは大学(慶應義塾大)の同級生、三代目J Soul Brothersのガンちゃんこと岩田剛典(29)とのショット。

彼の父は有名レストランの内装などを手掛ける売れっ子建築デザイナー。所謂、ぼんぼん。大学時代も就職活動はせず、親のお金で会社を興したという。夜の六本木では知られた存在で、セレブ仲間で毎晩のようにパーティーをし、芸能人との人脈を作ったとか。

さらに同氏は、女優の夏菜(29)とも六本木の高級ホテルでキスをしている写真が流出し、騒ぎになったことがある。

ちなみに、夏菜さんのすっぴん顔がSNSに公開されている。

これが板野さんに似ているという話は、けっこう有名らしい。

宮崎氏は、この手の顔が好きなのか?

スポンサーリンク

人との繋がりを作る力も才能か

宮崎氏は生まれも育ちも裕福なのは、目に見えている。小中学校の通学路が裏原宿だったということも、それを裏付ける。その通学路がきっかけで、アパレルのデザイナーを志すきっかけになったというが、彼の成功は、親の援助だけではなく、やりたい道を早くに見つけ、強い意志を持っていたところにあるだろう。

著名人の集まる六本木で人脈を広げられたというもの、その一因であろう。

生まれも育ちも恵まれ、人脈を広げられる力もあり、彼の背負うべき器は大きく、果てしない運命が待ち受けていることだろう。

板野友美という大きな存在を受け入れられるほどの力が、彼には持ち合わせているだろうか。今後の事の成り行きに要注目である。

唯木絢斗@oaonly180415をフォロー