超超超いい感じな重量打線

 

また一人、その黒い歴史に名が刻まれた。

その名は後藤真希。

 

歴史に名を刻むであろう後藤真希

 

1990年代後半から2000年初頭にかけて黄金期を築いた彼女たちは、続々と問題を起こして世間を賑わせてしまっている。

 

 

恐らくはその仲間入りを果たすであろう後藤真希の罪の深さはいかに。

 

スポンサーリンク

モー娘の不祥事打線がウケる

他人の不祥事を嘲笑って傍観するのは良くないと分かりつつも、悲しいがな人はその欲求に溺れて己を慰めてしまう。小生もその一人で、不本意ながらも下記サイトに連ねられた彼女たちを見て、嘲笑してしまった。

モーニング娘。OGの不祥事で打線組んだ

改めて並べてみると、彼女たちのやらかしてしまった事の重さを痛感する。

さて、その豪華な打線の中に、不倫騒動の渦中にいる後藤真希の名前はない。2018年11月に載せられたスレッドなので当然の話だが、その更新が成される時は刻一刻と迫っていることは間違いない。

そこで、彼女がどこに組み込まれるか、くだらぬ考慮を積み重ねてみる。

 

モー娘の不祥事打線の1・2番

1 中 妊娠発表直後にバスツアー(飯田) 

1番・センター・飯田圭織

 

参加費19,000円を徴収し、彼女と時間を共にする「飯田圭織バスツアー」が2007年に計画された。しかし、バスツアー前日彼女の結婚&妊娠報道がメディアを沸かす。

普通の結婚ならまだしもデキ婚であり、ファンは阿鼻叫喚。嗚咽を漏らして泣き散らかす彼女の追っかけもいる中、バスツアーは敢行された。

まあ、アイドルとしての黄金期を過ぎた後であり、不祥事とするのはいささか言い過ぎだろう。そんな彼女にトップバッターという重責は少し見込みすぎな気がする。

 

2 三 盗作した詩を写真集に掲載(安倍)

2番・サード・安倍なつみ

 

2004年12月、彼女が過去に発売していた写真集とエッセイ集に掲載した自作の詩。それが盗作ではないかという疑惑が持ち上がった。

事務所側が確認に走り、安倍に事実確認をしたところ、本人が認めた。この盗作騒動により、彼女は2カ月間の活動自粛、詩が掲載されていた写真集とエッセイ集は発売中止となった。

盗作は良くないですね。繋ぎの2番は妥当。

 

スポンサーリンク

モー娘の不祥事打線のクリーンナップ

3 左 自宅に間男連れ込みがバレて全裸土下座撮影(矢口) 

3番・レフト・矢口真里

 

言い訳が出来ない不貞行為。

計算できる3番クリーンナップ入りの資格は十分。超重量打線の中核を担う存在。

 

4 一 飲酒運転轢き逃げで逮捕(吉澤) 

4番・ファースト・吉澤ひとみ

 

捕まってはさすがにイカん。文句なしの主砲。

 

 

 

5 二 未成年者喫煙で謹慎中にまた喫煙発覚で解雇(加護) 

5番・セカンド・加護亜依

 

若気の至りとはいえ、何度も警察のお世話になってはメディアに露出するものとして失格。小柄ながらもパワフルなパフォーマンスは、シーズン100打点は毎年軽く越えるだけの破壊力がある。

 

モー娘の不祥事打線の下位打線

6 捕 リーダー就任から6日後に庄司と熱愛発覚で脱退(藤本) 

6番・キャッチャー・藤本美貴

 

アイドルとしてはやってはならぬ行為。しかも相手が芸人ときては。

 

7 右 実父の借金が原因で夫と別居(石黒) 

7番・ライト・石黒彩

 

不可抗力ではないか? 意外性の7番は見込みすぎの感あり。

 

8 遊 新ユニット結成会見直後に出来ちゃった結婚(辻) 

8番・ショート・辻希美

 

彼女には細々としたやらかしが多い。

 

夫に反社との交流疑惑。
後藤母の葬儀にミニスカデカリボンで参列。
藤本の結婚式に白い服で参列。
生後1ヶ月の子供を背中におんぶした。
子供に赤いウィンナーを食べさせた。
カレーライスをピンクの器に盛った。
耳鼻科に行った。
採れたてのイチゴに練乳をかけた。

 

耳鼻科に行った」って何やねん。ほぼ難癖つけてるだけな気がする。

器用に小さな問題を起こす彼女は、要所要所で起用できるユーティリティプレイヤーとしの評価が妥当か。8番レギュラーとしているが、相手ピッチャー次第では控えに回った方が良さそうだ。

 

9 投 デビュー以来15年間阪神ファンを公言し続けたのに夫がFAで巨人へ(石川)

9番・ピッチャー・石川梨華

 

虎党としては許せないが、これは完全に不可抗力だろう。彼女は何も悪くない。

長きに渡って黄金期を過ぎたモー娘。の屋台骨となっていた彼女は、確かに安心してマウンドを任せられるエースの座が相応しい。

 

スポンサーリンク

モー娘の不祥事打線に後藤真希はどこに組まれるべきか

不倫が表沙汰になってしまったとはいえ、夫のDVや束縛疑惑が決して払拭できない後藤さん。

後藤真希はレギュラー入り?

 

己の肉欲に溺れてしまった矢口氏とは一線の異なる事情があり、彼女の罪はそれほど重くないと、小生は持論を展開させていただいている。

世間を賑わせてしまったという意味では、レギュラー入りは堅いかもしれないが、6~7番あたりの下位打線が妥当なところだろう。

ただし、さらに話題がヒートアップ、若しくは裁判で旦那の正当性が認められるようなことがあれば、飯田氏からトップバッターの座を引きずり下ろすことになるかもしれない。

 

※画像は主にしたの動画から提供

 

唯木絢斗@oaonly180415をフォロー