何かあったと思った方がいい。

女性という生き物の心は、幾度となく七変化を遂げる。その変化の理由を読み解く力、そして彼女たちの多様な振る舞いに振り回されることなく、平常心を保つこと。

それこそ、男としての価値の見せ所。

女優の中越典子さん(38)が髪を切ったことがちょっとした話題になっているが、その理由について迫ってみたい。

スポンサーリンク

中越典子がバッサリ切ったヘアースタイルを公開

中越典子さんが自身のインスタグラムにて、髪を切ったことを報告。

ファンから絶賛の声が相次いでいる。

以下がその容姿。

「こんなに短いのは中学生ぶりです」と語る彼女。

年齢にしては童顔の彼女だが、髪を切るといい意味で大人っぽくなり、妖艶さが増した感じがする。

さらに彼女は「とーーっても軽くて楽でマンネリ化していたおだんごヘアから卒業! 気分変わっていいものです」と髪を切ったことに満足感を得ているようだ。

ネット上では「可愛いです」「お美しいです」「綺麗すぎですよ」と称賛する声が続出。

7月5日の投稿で第二子を授かったことを報告している彼女だが、その体調を考慮し出演予定だった舞台を降板することになってしまった。

無事に出産し、また舞台や映画、ドラマで復帰し、元気な姿を見せて欲しい。

中越典子が髪を切った理由

中学生以来と彼女自身が語るように、大幅なイメージチェンジを果たした中越さん。しかしなぜ、このタイミングでこのような決断をしたのであろうか。

そこで、女性が髪を切る理由について、何点か調べてみた。以下を彼女の境遇に当てはめて考えてみよう。

【参考サイト】
https://mendy.jp/articles/view/124724

①失恋したとき
第二子を妊娠しているものの、夫・永井大との不仲説も考えられる。借金や薬物疑惑が浮上し、メディアの露出が減った夫に対する不信感の表れなのかもしれない。

②新しい恋が始まったとき
夫への不満が募り、誰か愛すべき新しい存在が見つかった可能性も捨てきれない。もしかしたら、近い内に浮気、離婚騒動なども⋯⋯?

③仕事に行き詰ったとき
2回目の妊娠のタイミングで仕事を中断せざるを得なかった彼女。その申し訳なさ、罪悪感がそれに響いているのかもしれない。

④引っ越しなど生活環境が変わったとき
仕事を中断し、家にいる機会が多くなったであろうことは、たしかに大きな生活環境の変化である。これもやはり妊娠が絡む。

⑤気分転換・ストレス解消が目的
これも生活環境が変わってストレスが溜まっていたことは、十分に考え得る。それに夫との不仲説が本当だとしたら⋯⋯。

⑥衣替えなど季節の変わり目
2018年9月16日に髪を切ったこと発表したことから、涼しくなる季節への変わり目ではある。ただ、暑い季節に向けて髪を短くする方が自然だが⋯⋯。

⑦流行を意識したイメチェン
今年の流行はショートボブらしい。短めの髪が流行らしいが、中越さんは完全に耳まで見せてしまったショートカット。流行を追っているとは思えない。

⑧髪のダメージを回避するため
たしかに長い髪はお手入れが大変そうなイメージがある。小生はそれほど髪の長くない男なので、その気持ちを完全に理解できないが、妻が「ショートの頃は楽だった」と言った台詞が、その全てだと思う。前髪を伸ばしたロングヘアーが印象的だった彼女だが、その手入れに苦労していた可能性も、完全には否定できない。

スポンサーリンク

真実はいつも闇の中にある

こうして様々な理由を挙げてみると、色々な憶測が浮上してくる。中でも、夫との不仲説、浮気の可能性というのは、実に恐ろしく、身勝手な憶測である。

妊娠と共に仕事を中断せざるを得なかったこと、それがストレスに繋がって、気分を一新したかった、彼女の一ファンである小生はそう願いたい。

とはいえ、真実というものは、いつも闇の中にある。

本当の事は、自分自身の中にしか眠らせておくことが出来ない。

人はうわべに見えていることを頼りに、コミュニケーションを取り、人との繋がりを維持していかねばならない。本当のことを知ったところで、得することは何もない。

中越典子はショートカットが似合っていて、美しい。

それだけで、十分なのである。

唯木絢斗@oaonly180415をフォロー