あれから20年「チャイドル」として名を世に知らしめた野村佑香は、今や二児の母になろうとしている。

小生も彼女と同世代なだけに、思い入れが強い。

 

スポンサーリンク

野村佑香と滝沢秀明

今は事務所退所を決断した今井翼さんや、同氏の退所を機にマネージメントに回ることを表明したタッキーこと滝沢秀明さん。チャイドル全盛の時代、野村さんは彼らと共演し絶大な人気を誇っていた。

 

タッキーかわいいな⋯⋯

などといいう気持ち悪い感想はともかく、彼らは激動のど真ん中にいるが、共に活躍していた野村さんはどうなのか。

彼女の日常を追ってみた。

 

野村佑香は一般男性と結婚し第二子を妊娠

1990年代の「チャイドル」ブームを牽引した女優、野村佑香さんが19日に自身のブログを更新。第二児の妊娠を報告した。現在は安定期に入り「体調も落ち着いていて、今のところ、お腹の子も順調に育ってくれています」と伝えている。

View this post on Instagram

皆様にご報告です✨ わたくし、ただ今第二子を妊娠中です🤰✨ 安定期にもすっかり入り、活動的に過ごしておりますが、2人目のお腹の大きくなる早さに驚きを隠せません😳 パープルちゃんとは2歳差の兄弟⁉️姉妹⁉️になります😤(パープルちゃん優先ケアを今から固く誓っております‼️)同じ年の差のお子さんを持つママさんたちのアドバイスをぜひお聞かせ願いたい😫 ともかくっ、私達のもとにやってきてくれた大切な大切な命を大事に、無事に出産できますよう、努めます☺️ #ご報告#第二子妊娠中#2歳差#ドキドキ#仕事は続けてますよ#これからも応援よろしくお願いします ‼️‼️

A post shared by 野村佑香 (@nomuyuu) on

 

スポンサーリンク

野村佑香は無事に第二子を出産

2019年2月5日、野村さんは無事に第二子を出産。産院に到着してから2時間のスピード安産だったらしく、12時間ほど妻と共に戦った小生からすれば、何ともうらやましい限り。

View this post on Instagram

2月5日16時24分 2744g 元気な女の子、産まれました✨ この日はまさかの予定日‼️ 自分の予定日、 そしてパパがお仕事休みの日も選んで出てきてくれた我が子。 新月で大潮だったのも影響したのかな⁉️ 🌚🌊 24時間かかったパープルちゃんの出産の時とは大違いで、産院についてから2時間で生まれるというスピード安産。 第二子出産の時にしたかったのは、 第一子と同じ助産院さんで出産すること。 パープルちゃんを立ち会わせること。 どちらも叶い、幸せです。 パープルちゃんは始終落ち着いていて、 まだ陣痛を逃しているときは横で絵本を朗読(というか暗唱)していたりしてましたが、 いざいきんで、妹がでてくる時は、 見える所できちんと1人見ていたみたいです。 その後も、私にいい子いい子してくれたり、妹にいい子いい子やチューしたり…。 これから、どうなるかは分かりませんが… 一緒にみんなでお産できたことは人生の財産になりました。 #出産#baby#産まれたよ#予定日#きっかり#安産でした#助産院#2人目#姉妹

A post shared by 野村佑香 (@nomuyuu) on

 

第一子の時、自身の胎盤を食したらしいが、今回もそれを敢行したとのこと。助産院あるあると彼女は語っていたが、なかなかの奇行ではなかろうか。ツイッターでも否定的な声が聞こえる。

 

野村佑香の安定した夫婦生活

野村さんは2011年に1歳年上の一般男性と結婚し、2016年9月に第一子となる長女を出産した。その長女となる娘さんは、最近、紫ばかり着たがるので「パープルちゃん」などとあだ名を付けられるなど、実にほっこりとした話題がブログに書き連ねられている。

また、DIYを趣味として、古い空家を買い取ってフルリフォームに挑戦したとか。

すっかりとメディアには出てこなくなったものの、立派な家を建て、二人の子供を育てようとする彼女の安定した生活に、一種の羨む面を感じる。

 

スポンサーリンク

背伸びをしない生き方を

メディアに激しく露出し、多方面から名声を得て、巨額の金を得る。この資本主義社会にて、芸能活動をする者においてもそれがステータスであることは例外ではない。

ジャニーズという特異な環境で活躍をしていた、滝沢秀明さんと今井翼さん。彼らはアイドルという顔を保持せんとするために、人生の伴侶を得ることも自由に出来ない。

そして多くのファンを楽しませる為、日々、戦い続けなければならない。それが彼らのいきがいであれば、何の横槍を入れることはないが、今井さんは闘病をしなければならぬほど、追い込まれていた。やはり何かを求め続けるリスクは多分にあると、つくづく感じる。

一方で野村佑香さんのブログを拝見すると、彼女のほっこりとした生活が垣間見れる。派手ではなくとも幸せな一面が手に取るように感じられる。

多くを求め過ぎず、自分の器の中で。争いの火種ばかりの資本主義社会で平穏に生きるには、その言葉が大いに役に立つことであろう。

 

唯木絢斗@oaonly180415をフォロー