ついに⋯⋯漸く。

待ちわびたこの瞬間。

2015年以来、コンシューマ機から遠ざかっていたプロ野球スピリッツが、PS4、PSVitaで帰ってくる。

この画像を見ただけでも身震いがする。よく見れば確かにCGだが、ふと見れば実写と見間違えるほどの現実感がある。

 

 

スポンサーリンク

プロ野球スピリッツ最新作を東京ゲームショウにて

KONAMIは、9月20日より幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ2018」において、「プロ野球スピリッツ」シリーズの最新作を発売すると発表した。

谷渕プロデューサー曰く「今年の甲子園は熱く盛り上がりましたが、彼らの中からプロ入りした選手がこの『プロスピ』に入るということもあると思います。ただいま鋭意製作中でして、間に合うか分かりませんが、皆さんもし『プロスピ』への要望などございましたらどしどしお送りください」とのこと。

確かに、金農フィーバーで湧いた吉田投手、大阪桐蔭の根尾、藤原コンビなど、もしプロ入りするならどういったパラメータが付けられるか、要注目である。

完全に主観だが、吉田投手の直球は球威はC以上、そしてコントロールはBをつけてもおかしくない逸品。そして県予選から甲子園決勝まで投げ抜いたスタミナは異論無くA以上をつけたい。

そして根尾選手は二刀流で使えるかなど、たしかに今年の甲子園を沸かせたメンツが入ってくると、何かと想像力を掻き立てられる。

 

プロ野球スピリッツ最新作の発売日は?

発売時期、価格は未定とのことだが、発売は間違いなくシーズン開始時期に合わせてくることだろう。

前作2015は「3月26日」だった。ダウンロード版の予約期間が3月12日~22日ということで、2019年シーズンが開幕する頃にそわそわしておけば問題ないだろう。

PSシリーズのダウンロード販売はパッケージ版に比べ、少しお高くなるが、それでも早めにプレイできるなら手に入れる価値は十分にある。

パッケージ版のコンビニ予約等々も見つけ次第随時、配信していきたい。

 

※2019年1月14日追記

発売日は2019年4月25日と発表された。予約開始は1月17日から開始とのこと。

https://www.konami.com/games/prospi/2019/

 

スポンサーリンク

プロ野球スピリッツ最新作はなぜここまで遅れた?

小生もドラクエ11目的で、昨年あたりにPS4を買ったが、プロスピのPS4版はどこを探してもなかった。パワプロはあったが、PS4の迫力の映像美を楽しむのが目的であり、ただ野球ゲームをやるならパワプロではなくファミスタで十分。

なぜ、プロスピのPS4版の発売は、ここ数年、沈黙していたのか?

それは恐らく、いや、間違いなく、開発費の問題だろう。

プロスピは2015年以降、ソーシャルゲームとして作られていた。ソーシャルゲームは一部の廃課金ユーザを獲得すれば、多大なる利益を得ることができ、開発費も多くかからない、効率的なビジネスである。

これは勝手な想像だが、ソシャゲ版のプロスピで得た利益が、ようやくコンシューマ機作成の開発費に回せる時が来たのであろう。あれだけの映像美、相当な費用を投じないと実現は不可能だ。

実写と見間違えるほどの菊池選手と松田選手を見て、やはりプロスピ開発チームは手を抜かないことを改めて感じる。

 

ビジュアルのリアル感に歯止めがかからない人間

小生が子供の頃、スーファミ全盛の時代、ゲームの開発費は今に比べて比較にならないほど低かった。それでも、売り上げは今の何倍のものを誇っていた。

ユーザは「その程度」の映像美で満足していた。

しかし、FFシリーズをはじめ、ハードのスペックが上がるにつれ、映像美は次々と進化していった。歯止めのかからない映像美の進化に、ユーザの満足度は吊り上げられるばかり。

最新作のプロスピのリアル感は、最早、そこに人間がいるレベルにまで達している。しかし、それを表現するのに、一体どれだけの時間と費用が使われたことであろうか。

プロスピの最新作発売は確かに待ちわびた吉報であるが、同時に、人間の欲望に歯止めがかからない瞬間を目の当たりにした思いもする。そして、それを思った小生も、間違いなく欲深い人間なのだと改めて実感する。

 

 

唯木絢斗@oaonly180415をフォロー