男には様々な生き方がある。そして、多様化する価値観の時代。異性と繋がれぬまま、子孫を残さずに生きる道もあっていいはずだ。

彼はそんな「多様化する価値観」を存分に理解しているのか、日本では主要なルートであろう「結婚」という道を外れ、ひたすら我が道を行く。いや、その幹線に合流したいのにできないのかもしれない。その真相は、彼の心のみぞ知る。

そんな大物芸人に、再度デート報道が浮上。今後の彼の行く道を追ってみることにする。

岡村隆史がデート報道に言及

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史さん(48)が、9月15日から3日間、東京・お台場で開催されたダンスミュージックの祭典『ULTRA JAPAN』にVIP席で参加。その隣にはスタイルのいい美女がおり、共にフェスデートを楽しんでいた。さらに自宅に迎え入れていたことが発覚。

この女性は大阪出身の一般人で、岡村さんとは地元の友人の紹介で知り合ったという。

さらに9月27日深夜放送のラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』にて、4分ほど別の話題でじらした同氏は、ようやく本報道に対して言及。「岡村隆史⋯⋯、パパ(ラッチ)られました!」と報告。

お相手については「仲の良い友だちの一人です」と、お決まりのフレーズで濁すも、岡村さんは内容について「お泊り」以外は認めている。本当は後田裕二さんという同級生と3人で行っていたらしく、当の女性とは毎年、行ってるとのこと。

その美女とは今後について「これからどうなるかわからない」と含みをもたせていたが、真相は如何なものか。

スポンサーリンク

岡村隆史の女性遍歴まとめ

過去にも数々の女性と恋愛報道が度々流れた同氏。ここで簡単にまとめてみる。

①葉月里緒奈

魔性の女と称された彼女。人気絶頂だった葉月さんを相手に突然告白を受け、岡村さんはビビってしまい思わず『ノー』と答えてしまった。この時から彼は『いい女と付き合うと運を吸い取られてしまう』という強迫観念に苛まれるようになったと語る。

②熊田曜子

彼女の容姿が大変好みだったという岡村さん。「フライデー」された時も実は何もなかったという話もあれば、彼女に似た全くの別人にフラれていたという噂も⋯⋯。

③飯野千寿

番組のお見合い企画で付き合った彼女とも、破局。

④他⋯⋯
10日間付き合った女優、東京進出後に支えてくれたファン、年上の女性社長などとも噂になったが、どれも交際前に破局。

スポンサーリンク

岡村隆史が結婚できない(しない?)理由は?

ちなみに、一生未婚になる確率は以下の通りであるという。
・男性:20.14%
・女性:10.61%

男性では5人に1人という割合であるから、そう少なくは無い。

さらに、結婚できない男の共通点を何点かまとめてみた

・受け身で消極的な性格
テレビ越しに見る彼の様子は、とてもそんな正確には受け取れないが、裏の顔は繊細でシャイな性格である可能性はある。実はアプローチが下手なのかもしれない。

・思いやりや優しさが無い
思いやりはありそうに思えるが、二人きりになると、自分の事ばかり話しそうな感じは多少窺える。

・お金が無いと結婚できない病を患っている
これだけ売れてるのだから、この可能性は皆無と言ってよいだろう。

・第一印象を気にしない
テレビ越しでの清潔感は十分感じられる。これも無し。

・自慢話や武勇伝ばかり語る勘違い男
これは当人と話をしてみないと何ともわからない。

結婚したい意識が無い
結局、これが全てなのかもしれない。自分の世界を邪魔されることなく、人生を全うしたい思いが強いのかもしれない。

・自分には「大人の魅力がある」と思い込んでいる
これは大人の魅力がある為に、若い女性に惹かれると思い込んでいるということだが、年上女性とも噂になったという話もあるだけに、美しい若い女性にこだわっているわけではなさそうである。

 

ちなみに小生の場合「何かを守る存在が無いと、仕事に身が入らない」という思いで結婚の道に走ったが、岡村さんの場合、プライベートや趣味のこだわりも強いようで、結婚がその障壁になってしまうことが、独身を貫いている大きな理由なのかもしれない。

今、噂になっている女性とも「これからどうなるかわからない」という発言に留めていることから、今後の発展は本人やお相手の気持ちに委ねるということになるだろう。

つまり、お互い絶対に結婚に結び付けたいという思いは無く、ゴールインに向かう可能性は極めて低いのではないかと考える。

さらに、自分から「パパ(ラッチ)られました!」と余裕の一言でスキャンダルを躱すところをみると「寸前まで結婚できないキャラ」をつくり、世間を盛り上げるエンターテイナー気質が働いているのかもしれない。

彼が「一般的な幸せ」をつかむにせよ、我が道を行くにせよ、小さな体でも小さくまとまることなく、雄大なパフォーマンスでこれかも世間を楽しませてほしい。

唯木絢斗@oaonly180415をフォロー