家庭を顧みない旦那

 

ただき
こんにちは。
唯木絢人(ただきけんと)です。

 

読みづらい名前ですみません(汗)

文句があるなら、こんなクソ読みにくい名前を付けた僕の親に言ってください。

らんらん
いきなり親不孝発言!

 

 

⋯⋯さてさて、そんなどうでもよいことはさておき。

 

僕はいま何をしているかと言うと、ざっくり言ってしまえば主夫をしてます。

 

家事や育児に追われ……、

いや、追われてはないかな(笑)。

 

家事や育児をこなしつつも、個人事業主としてネットビジネスや前に勤めていた会社のお手伝いをしつつ、収入を得ています。

 

恥ずかしながら、月収は平均して100万くらいお金にも時間にも追われることなく充実した日々を送らせてもらってます。

多くの人を少しでも幸せにできたらという思いで、このブログを更新することが今の生きがい。

 

今でこそ誰もがあこがれるような充実した毎日を過ごしていますけど、僕は何も特別な人間ではありません

生まれた家庭も裕福ではないし、ごく普通の中流家庭というか、むしろ中の下という言葉がお似合いな感じ。

 

 

ごくフツーの両親に育てられ、

ごくフツーの公立の学校に通い、

だれでも入れるような大学に入り、

だれにでも出来るような仕事をして⋯⋯

 

とはいうものの、フツーの人生って言っても、辛いことがたくさんありますよね。

 

両親にはキツく叱られ、

友人に裏切られることもあり、

仕事をしてみれば酷使され、

理想と現実に悩まされ⋯⋯

 

などなど⋯⋯。

 

僕はさっきから

 

「フツー、フツー」

 

としつこく言ってますけど⋯⋯、

 

今の世の中、フツーに生きるだけでも辛いことだらけなんです。これを読んでくださってるみなさんも、辛くて苦い経験をたくさんされてきているはず。

 

ただ⋯⋯

ただき
もうこんなフツーで、
辛い人生は送りたくない!

 

 

そんな気持ちを持っていたからこそ、今の僕があるんだと思っています。

 

スポンサーリンク

家庭を顧みなかった旦那!今の生活は?

僕が今、どんな生活を送っているかというと⋯⋯

 

唯木絢人の住まい

・都内近郊の誰もがうらやむ街

・駅から徒歩5分のマンションで現在価格高騰中

家庭を顧みない旦那

 

唯木絢人の収入内訳

・大手企業の関連会社の社内SEコンサル(30万円)

・ブログ等のネットビジネス(50万円)

・妻のフルタイム労働w(20万円)

 

らんらん
3番目のヤツはズルくない?

ただき
どきっ⋯⋯

 

 

⋯⋯ちょっと強引ですが(笑)

世帯収入月100万ということで、お金に困ることはなく、むしろ余るくらいだー、ということを強調しておきます。

 

 

唯木絢人の平日スケジュール

5:30:
起床

5:30~6:00:
朝食準備

6:00~7:30:
朝食しつつ団欒

7:30~8:30:
妻の出勤見送りと、娘を保育園行かせる

8:30~9:00:
皿洗いとか掃除とか、ちょっとした家事
※この辺からちょいちょい前の会社から問い合わせの電話がかかってきますので、それも並行してやります。

9:00~11:30:
スタバ等々にパソコン持ち込んでネットビジネス

11:30~13:00:
ランチを取りつつ、仕事の続き

13:00~15:00:
映画観たり、読書したり
※これ、実は重要。個人事業主ってインプットが欠かせません。

15:00~17:00:
帰宅して、洗濯物取り込むとか夕飯の準備とか、本格的な家事

17:00~18:00:
娘の保育園送り迎えと、妻の帰宅

18:00~20:00:
夕食しつつ、お風呂入りつつ団欒

20:00~21:00:
皿洗いとか洗濯物とか、締めの(?)家事

21:00~22:00:
娘を寝かしつける内に自分も寝落ちw

 

もちろん、日に日に変わることがありますけど、だいたいこんな感じの生活を送ってます。

 

スポンサーリンク

家庭を顧みなかった旦那!今の信念は?

僕が活動をしている上で、信念として思っていることを簡単に。

家庭を顧みない旦那

 

僕は仕事一筋サラリーマンが蔓延し、それが美徳となっている風潮が何とも許せません。

その考えは、過去の苦い経験から生み出されたものなんですが、まあ、詳しいことは後で語るとして⋯⋯。

 

少しでも家庭を大事にする旦那さんが増え、少しでも子育てや家事に追われる奥さまの支えになればという思いで、このブログを更新しています。

 

スポンサーリンク

家庭を顧みない旦那のサイテーな日々とは?

今でこそ、常に前向きな性格で、家庭思いの主夫だとエラそーに語ってる僕ですが⋯⋯。

 

僕は家庭のことなど常に後回しの、仕事一筋サラリーマンでした。

しかも小さい頃からクヨクヨ悩み、しょっちゅう心を病んでは学校やら会社を休むひ弱な人間

 

らんらん
いやー、クズだわ♪

 

そんな満面の笑みで言われると、あらためて傷つくのですが⋯⋯。

とはいえ、そんな人間であったことは事実。どうあがいても消すことのできない、苦い過去です。

 

男は仕事をするもの

 

「流されて生きたい」

 

そんな価値観を持つ人って、まだまだ多いはずです。特に何の考えもなく、とりあえず学校に行かされて育てられたのであれば。

 

僕もその一人でした。

 

とりあえず学校は卒業しよう、

とりあえず就職をしよう、

周りが結婚してるから自分もしよう⋯⋯

 

そんな、ひたすら流されるがままに、人生を歩んでいきました。

家庭を顧みない旦那

 

そうして生まれたのが、仕事一筋人間

 

僕は生活費を稼ぐため、日々襲ってくるストレスと闘っていました。仕事の辛いことは飲み会で憂さ晴らしをし、休日は寝るか趣味に没頭。

 

「家のことなんかやってられっかい!」

 

そんな考えでいないと、やってられませんでした。

 

サイテーな父親

 

「男は働いて稼いでいればいい!」

 

その一心で、ひたすら毎日を生きていたある日。

 

妻が倒れてしまいました

 

育児ノイローゼによるストレスで胃がやられてしまったようで、数日の入院と1か月程度の静養が必要とのこと。

子供の面倒は当然、父親である僕が見るしかありません。

 

でも、家事や育児にまったく手を出していなかった僕は、何をどうしたらいいかさっぱりわからず。

 

オムツは?

お風呂は?

ミルクは?

離乳食は?

 

もう、ただひたすらパニックでしたね(苦笑)

 

らんらん
まずかった!
あのときのごはん!

ただき
覚えてたんかい⋯⋯

 

 

人のために行動して良い人生に!

僕はその時、妻がどれだけ辛い思いをしていたのか、ようやく理解することができました。

そして、これを機に仕事だけではなく、家族も大切にしていこうと。

 

それらを含め、これから僕のプロフィールを詳しくご紹介して参りますが、

 

「自分のためではなく、誰かのために行動すると、良い方向に物事が進む」

「どこにでもいる普通の人間でも、正しい方法で正しい努力を続けると、必ず良い結果が生まれる」

 

このことが少しでも伝われば嬉しいです。

 

プロフィールの目次をご紹介♪

こんな流れで書いていきます。

 

  1. 中流家庭で生まれ、どこにでもいるフツーの人間だった唯木は、IT業界に就職し激務に耐えながら結婚するまでの話。
  2. 結婚しても変わらない仕事漬けの日々を送る唯木は、育児ノイローゼで倒れる妻を見てパニックになるまでの話。
  3. 右も左もわからない育児と会社のパタハラと闘う唯木は、転職して家族との時間の優先を決意をするまでの話。
  4. 残業の少ない職場に転職して収入が減ったことに不安になる唯木は、副収入を得るために起業の勉強を始めるまでの話。
  5. 激務によるうつ病でしばらく会社に行けなくなる唯木だったが、起業の勉強が功を奏して楽々と安定収入を得るまでの話。
  6. 育児と子育てに集中しながら安定収入を得る唯木は、隙間時間でネットビジネスに取り組んで更なる高みを目指している話。

 

なぜ、どこにでもいるフツーの人間で、まったく家庭を顧みないような男が、家庭思いで起業に成功するほどの変貌を遂げたのか。

その秘密は、この後紹介する僕の詳細なプロフィールに隠されています。ぜひ、楽しみながら読んでいただければ幸いです。

 

第1話に続く⋯⋯!

 

 

スポンサーリンク

唯木絢斗@oaonly180415をフォロー