鈴木セリーナ&重本ことり

 

子供たちの憧れの的となり、紅白出場まで果たす。そんな一世を風靡した国民的ユニットの中心にいた重本ことり。

他のメンバーが目覚ましい活躍を続ける中、大衆の批判を一斉に浴びる彼女。

自ら茨の道を歩むが如く行動する重本ことりの心中とは。

 

重本ことりが芸能界を引退

人気アニメ「妖怪ウォッチ」の主題歌などで知られ、紅白歌合戦にも出場した元「Dream5」のメンバー・重本ことりが、2019年3月4日、自身のインスタグラムで芸能界引退を発表した。

インスタグラムで引退を表明する重本ことり

 

重本さんは自身の引退について以下のように語っている。

 

2018年にグラビアデビューした時は、
仲良くしていて、欲しいという情報をあげていた写真週刊誌フライデー編集長やグラビア担当の人たちの裏切りがあったり、
制作スタッフの方々が、見ている人に楽しんでもらおうとした編集が世に出てしまったことで、AAAファンの方々に死ねとか消えろとか言われたことも、もうなんとも思っていませんが、
やっぱり私を応援してくれるファンを傷つけることはしたくないのと、
芸能人同士だから名前を伏せるのはマナーだと思っていましたが、コソコソだれかと付き合ったりするのも嫌だし
もう嘘だらけの芸能界に夢とか未練はありません。

重本ことりインスタグラムより

 

句読点や改行位置、または文脈に大変ストレスを感じる文章だが、彼女の強い思いと怒りは十二分に伝わってくる。かといって、某人気ユニットのメンバーとの関係を自らの売名と容易に受け取れる形で暴露するなど、決して彼女の行動は褒められたものではなく、疑問を感じる点ばかり。

寄せられたコメントにも批判が殺到している。

 

私自身AAAファンではありますが冷静に考えても、この文を見る限りでも、気にしていないといいながら愚痴のような嫌味ったらしく人のせいにして書いている部分からあなたが批判を受ける理由が明確です。

 

最後の最後までこういう書き方をされると言い方悪いですが胸くそ悪いと思うのが現状です。

 

自分がうまくいかなかったから周りのせいに環境のせいにする典型的なダメ人間ですね!

 

久しぶりにこうも叩かれる人間を見て、興味津々にインスタグラムを眺めていたが、気になるのは重本さんの隣にいる大人の女性感を存分に醸し出す謎の女性

彼女はいったい何者なのか?

 

スポンサーリンク

鈴木セリーナとは何者?

重本さんの隣に映る女性は「鈴木セリーナ」という人物で、重本さんと同じ事務所に所属しているタレントらしい。

元銀座ホステスの売り上げナンバーワンに輝き、様々な業界の主要人物と交流があるとのこと。

重本ことりは芸能事務所を設立?

重本さんはDream5を脱退後、株式会社GOLDという芸能事務所に所属している。

株式会社GOLD

 

その事務所の所属タレントを見ると、重本さんと上述の鈴木セリーナ氏の二人のみ。会社住所もなく、実態は実に怪しい。

そういえば、重本さんのインスタグラムのプロフィールには「株式会社GOLD所属兼代表取締役」とある。

重本ことりインスタグラムプロフィール

 

彼女がこの会社を設立したのか。それとも鈴木セリーナ氏が自身の人脈を元に設立し、重本さんが取締役に任命されたのか。それとも裏で誰かが運営しているのか。

真相は闇の中だが、正直まともな活動が出来ているとは言い難い印象がある。

重本ことりはyoutuberとして活動?

重本さんはセリーナ氏と共に、youtubeでその姿を多く披露している。

 

 

ただし、現時点で再生回数794回と寂しい数字は、彼女たちが苦境に立たされていることを予感させる。

 

スポンサーリンク

重本ことり&他Dream5メンバーとの格差

重本さんはDream5を脱退した身だが、前述の某人気ユニットメンバーとの騒動もあり、事務所も頭を抱えていた存在であったことは容易に想像できる。

twitterにおいても、他のメンバーは重本さんだけフォローしていなかったなど、何らかの確執を漂わせる。

【yahoo知恵袋】重本ことり(元Dream5)についてなのですが⋯⋯

実態の知れない事務所で何の仕事をしているか分からぬ重本さんに対し、元Dream5のメンバーは現在、目覚ましい活躍を続けている。その格差は雲泥の差があると称して問題なかろう。

 

元Dream5・大原優乃

メンバー最年少のダンサーであった大原優乃さんは、現在グラビアを中心に活躍中。

大原優乃

 

彼女の表情をアップで載せたが、これ以上引いた絵を見せるとグーグル先生に怒られる。それを見たければ、当のグーグル先生を尋ねて検索するとよい。彼女の幼げな笑顔とアンバランスな豊満ボディは、いくらでもネット上に出回っている。

大原さんは「第5回カバーガール大賞」を受賞。2018年に最も雑誌の表紙を飾った人物とされた。

上記リンクを叩いてみれば分かるが、歴代カバーガール大賞受賞者が半端ないメンツであることが分かる。

第4回 有村架純
第3回 高畑充希
第2回 石原さとみ

彼女もそんな先輩たちの後に続き、今度は個人として国民的な支持を受けることになるのだろうか。

 

スポンサーリンク

元Dream5・日比美思

重本さんと共にヴォーカルを担当していた日々美思(ひびみこと)さんは、現在ドラマを中心に活躍中。

日比美思

 

日比さんもグラビアで水着姿を披露している。こちらも大原さんと同じく、見たければグーグル先生を尋ねて検索するとよい。彼女の大人びた魅惑的肢体は、いくらでもネット上に出回っている。

また話題のドラマ「3年A組」に、大原さんと共に出演中。

日比美思&大原優乃

 

TikTokにアップされたダンスも「Dream5の再結成」として話題だ。

 

元Dream5・高野洸

Dream5の黒一点、蒼一点と表していいのか分からないが、唯一の男性メンバーであった高野洸(あきら)さんは、現在「2.5次元歌手」として活躍中。オタク女子から絶大な支持を受ける。

高野洸

 

2018年はミュージカル・刀剣乱舞「膝丸」役として、紅白歌合戦に2回目の出場を果たした。

 

スポンサーリンク

茨の道を歩ませるもの

Dream5メンバーをよくよく見まわしてみると、どうしてこうも胸の大きい女子ばかり集めたのかと、事務所の人選に対しうがった視線を送りたくなる。

⋯⋯などというくだらぬ指摘はともかく、重本さんはなぜ批判を浴びるような行動を取り続けるのか。彼女の150cmに満たぬ背丈と愛らしいルックスであれば、それなりの人気を博し、厳しい芸能界を生き抜く武器となり得たはずだ。

それでも彼女は、明らかに売名行為と受け取れる言動を見せ、某人気ユニットのファンから痛烈なバッシングを浴びる道を選択した。

注目されたい欲求に溺れてしまっている。つまりは心の病に冒されてしまっているのではと。何の得にもならない行動を繰り返す彼女を見ていると、そう結論付けざるを得ない。

その病から救うのは、セリーナ氏なのか。それは何か違う気がする。彼女はむしろ重本さんをさらなる闇に引きづり込もうとする存在に見えてならない。

アウトローへとひた走る重本ことり。彼女の生来持つ愛くるしさからすると、それに対し大きな勿体なさを感じる次第。

 

唯木絢斗@oaonly180415をフォロー