落ち着いて考えてみよう。

 俳優の仕事はテレビドラマに出演することだけが全てではない。舞台やミュージカルなど、演じる場はひとつではない。

 売れている、メディアへの露出が多いことが評価されがちな世間の反応もまた、資本主義の生み出した負の側面なのだと、勝手に落ち込むばかり。

 

小池徹平が『大恋愛』第6話から出演

 TBS系連続ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(毎週金曜22:00)に俳優の小池徹平さんが、第6話から新キャストとして加わる。主演の女優・戸田恵梨香さんと彼は、戸田さん演じる主人公と同じ、若年性アルツハイマーを患う青年を演じる。小池さんは自身の役に対し、以下のように意気込みを語っている。

「このドラマのスパイスになる役だと思っています。ぜひ皆さん、楽しみにしていてください!」

 戸田さんとは昨年4月から放送された同局の金曜ドラマ『リバース』以来の共演となる。

 

 

 近頃、民放ドラマではゲスト出演に止まっていたが、今回は1年半振りとなる連続出演。

 ウエンツ瑛士さんとのユニット「WaT」の解散を皮切りに、消えた、干された、またはジャニーズの陰謀に巻き込まれたなど、妙な憶測が飛び交っていたようだが、彼の最近の活動はどんな塩梅であったのだろうか。

スポンサーリンク

小池徹平は最近何してるの?

 WaT解散以降「全落オープン」でバーディを獲得するなど、俳優として妙な方向に行かんとしていた小池さん。

 そんな彼の2018年の主な活動は以下の通り。

【ドラマ】

●我が家の問題(2018年 NHKプレミアム) ‐ 田中淳一 役

●コンフィデンスマンJP(2018年6月4日、フジテレビ)#9 - 桂公彦 役

●覚悟はいいかそこの女子。(2018年 TBS) - 柾木隆次 役

【映画】

●食べる女(2018年9月21日公開) - 友太 役

【舞台】

●1789 -バスティーユの恋人たち- 再演(2018年4月9日 - 7月30日、帝国劇場 / 梅田芸術劇場 / 博多座) -主演 ロナン 役

 今年は特に、この舞台の主演に対しての熱の入れようを感じる。

【音楽活動】

 小池ファンミーティングなるものを、国内だけでなく台湾でも行うなど、精力的に活動している模様。

 

スポンサーリンク

人はそう簡単に消えはしない

 芸能人という存在は、露出が減ると悪い噂に侵食されることが常。特にテレビという媒体は世間から多くの目で晒される為、テレビ出演の多さは彼らのバロメータになってしまっていることに異論は無かろう。

 ただし、人としての価値は、富や栄誉だけでは測れないもの。厳しい世界で戦う彼らには、いつでも賞賛の声を届けたい。

 そしてまた、精力的な活動を続ける小池さんに『干された』などという言葉は似合わない。

 陰ながら、応援させて頂く。

唯木絢斗@oaonly180415をフォロー